みずうみ


子どもたちの目に見えない心の成長を
感じられた時は、大きな喜び

みずうみ保育園 保育士 吉岡 真紀子 平成25年/入社

子どもたちと関わる仕事がしたいと思い続け、保育の道に進んだ岡さん。
結婚を機に松江へ定住することとなり、みずうみに入社しました。

保育士の仕事は、「日々子どもたちの成長を感じる事ができる、とてもやりがいのある仕事」と語る岡さん。子どもたちの可愛い笑顔、素直な心、無邪気に遊ぶ姿から、毎日元気をもらっているそうです。

ご自身も2人の母として子育て真最中で、困ったり悩んだりもされるそう。そんな時に、親身になって一緒に考えてくれる同僚や上司は、「一緒に励まし合い、一人では難しいことも乗り越えられる大切な存在です」と言う岡さん。彼女の周りには、今日も子どもたちの笑顔があふれています。

学び続けられる、成長し続けられる職場。

みずうみの保育士は、2つの保育園や職員向けの企業内保育園、いずれかでの勤務となります。勤務シフトも無理ない形で組まれ、お休みもしっかりと取れるように配慮したり、外部講師を招いての職員研修なども定期的に実施するなどできるだけ長く、保育の現場に居たい人のための環境づくりに力を入れています。また各保育園間の交流行事をはじめ、各種季節行事も多いので子どもたちだけでなく、職員同士の交流も盛んなことがみずうみの特色です。