2021.07.29 【番記者NEWS】レクリエーションと回想法


先日、あさひ乃苑にて回想法の考え方を基にしたレクリエーションが実施されました。

回想法とは、自らの人生における身近な事や、過去の体験、原風景を語り合うことで、気持ちの安定や脳の活性化につなげる取り組みです。

小林介護士の司会の元、「6月と聞いて思い浮かぶ風景は?」「鮭(さけ)の名前の由来は?」「梅雨はなぜ梅に雨と書く?」など、五感に触れるような問いかけの答えを全員で考えていきました。

クイズの後には、全員で「われは海の子」を合唱しました。

(上記プレイヤーでその際に録音した音声を聞くことが出来ます。音量にご注意ください。)

おやつタイムもありました。本日はクレープ。