Pocket

施設サービス

(特養 入居申込書pdf:うぐいす/すまいる/あさひ乃共通)

施設名称 特別養護老人ホーム うぐいす苑
連絡先 TEL0852-27-3400
定員 50名・短期入所定員8名
法人内でもっとも歴史のある施設で、長きにわたり地域の皆様に支えられてきました。建物内には古き良き時代の家具や着物、ポスターなどが目に止まります。お風呂も富士山模様の銭湯でくつろいでいただきます。
施設名称 特別養護老人ホーム すまいる苑
連絡先 (はくろく棟)TEL0852-55-8969 (いきいき棟)TEL0852-27-4300
定員 100名・短期入所定員24名
特養にショートステイ・デイサービスセンターを併設している 複合施設です。皆さんの「笑顔」を引き出すべく、特に個別 ケアを大切にしています。 [すまいる苑ショートステイ:サービスコード表(PDF)]
施設名称 ケアハウス はなうみ苑
連絡先 TEL0852-27-5100
60歳以上の方でご自宅での生活に不安が生じた場合、お住まいをケアハウスに変えて介護も医療も安心して暮らしていただけます。バス停やスーパー、銀行ATMなどの生活基盤が身近にあります。
施設名称 地域密着型特別養護老人ホーム あさひ乃苑(特養)
連絡先 TEL0852-61-1154
小規模特養は、完全個室で3つのユニットごとに固定された 職員が配置されており、顔なじみの関係を築きながら、 個々の生活リズムに合わせた対応をしています。

在宅サービス

デイサービス 家庭での日常生活に近い環境で生活支援サービスを受けながら、自立した生活を送ることができます。 法吉デイサービスセンター すまいるデイサービスセンター 地域密着型多機能型居宅介護あさひ乃苑
ショートステイ 短期の宿泊サービスが利用できます。 すまいるショートステーション
訪問介護 訪問介護員が自宅を訪問し、サービスが利用できます。 法吉ヘルパーステーション
訪問看護 看護師、理学療法士、作業療法士等が自宅を訪問し、 療養上のサービスを利用できます。法吉訪問看護ステーション リハビリテーション科
ケアハウス 家庭での日常生活に近い環境で生活支援サービスを受けながら、自立した生活を送ることができます。 ケアハウスはなうみ苑
  • 相談業務

    みずうみ支援センター

    介護保険制度を利用するために、経験豊富な介護支援専門員がご利用者・ご家族様の要望などを丁寧にお聞きする相談窓口です。 TEL0852-27-8816
  • 通所

    法吉デイサービスセンター

    「おいしい食事」と「充実した機能訓練」、「歯科衛生士による 丹念な口腔ケア」で、ご利用者様や職員の笑顔があふれています。 TEL0852-27-8893
  • 訪問

    法吉ヘルパーステーション

    介護士が、ご自宅に訪問して日常生活のお手伝いをします。休日や早朝、夜間の訪問、又は公的なサービス以外についてもご相談ください。 TEL0852-25-5403
  • 短期入所

    すまいるショートステーション

    個室でプライベートな空間と、皆さんで過ごせる共同スペース。 その方のライフスタイルに合わせた「普段の生活」ができるケア を心がけています。 TEL0852-27-4300
  • 通所

    すまいるデイサービスセンター

    若かりし日の輝く気持ちが持ち続けられるようにして、ご自分のペースでゆったりと安心できる楽しい時間を提供しています。 TEL0852-27-4300
  • 訪問

    法吉訪問看護ステーション

    看護師や理学療法士、作業療法士が主治医と連携しながら、 ご自宅に訪問して、在宅生活が継続できるように医療面から支援します。 TEL0852-27-2400
  • 通所

    地域密着型多機能型居宅介護あさひ乃苑

    小規模多機能は、利用者様の生活スタイルに添って、「通い、泊り、訪問」 サービスを柔軟に組み合わせてご利用いただけます。またあさひ農園や地元で 採れた季節の野菜や釜戸で炊いたご飯など、地域の方にも喜ばれています。 TEL0852-61-1154
  • 入所・訪問

    リハビリテーションチーム

    理学療法士や作業療法士等が ご自宅や施設に出向いて日常生活全般の リハビリテーションを行います。 TEL0852-27-5100

地域包括支援センターとは

高齢者の方と、そのご家族が住み慣れた地域で、尊厳あるその人らしい生活を継続できることを目的とした総合相談機関です。 主な取り組みは、相談から各種サービスにつなげる支援、高齢者の虐待防止への対応、介護支援専門員(ケアマネジャー)への支援、地域のネットワーク構築、介護予防プランの作成などです。

要介護制度って?

介護保険を利用するには、必ず「要介護認定」を受けなければいけません。そして、「要介護認定」によって、利用者の心身状態や生活環境を確認し、その人がどの要介護度に当たるのか決定します。 要介護度とは、“どの程度の介護を必要としているか“という度合いを重い順に「要介護」「要支援」の2段階に分け、更にそれら2つを「要介護1〜5」「要支援1・2」の7段階の区分で表したものです。

施設の選び方は?

要介護を選択したら、介護支援専門員を決めます。要介護3以上で、施設入所希望があれば施設ごとに申し込みます。

施設を選ぶ際、みずうみの施設のポイントの高いところ

①地理的にアクセスが良い(バスが団地まで入ってくる) ②うぐいす苑・すまいる苑・あさひ乃苑の違いが大きい点は、住居環境(部屋)うぐいす苑は多床室、すまいる苑は多床室と個室が選べ、あさひ乃苑は全個室、そのため料金の違いがあります。 ③一般的には施設ごとに申し込みますが、みずうみでは1施設への申し込みで希望があれば他2施設への申し込みも可能です。