社会福祉法人みずうみ調理部では、調理業務の外部委託が進む中、直営で「食」の提供を行っています。 ご利用者の皆様へ、その日の体調に合わせた、きめ細やかで、美味しく、安心安全な食事の提供を心掛けています。

また、和食・中華・洋食の職人もおり、行事食やお祭りの屋台等で、それぞれの得意分野を生かして腕を振るっています。職員の何よりの喜び・やりがいは、食事を召し上がっていただいた時のご利用者様の笑顔です。

今後もみずうみ調理部は他職種職員と連携をとり、ご利用者様が楽しんで頂ける食事作りを目指して行きたいと思います。 

①高齢者福祉―特別養護老人ホーム(うぐいす苑・すまいる苑・あさひ乃苑)


(行事食の一例)

ご利用者・ご家族様の意向を踏まえ、作成した栄養ケアプランに基づいたお食事を提供しています。ご利用者様の食事が向かない時の対応や、ご希望に沿った「誕生日御膳」などのおもてなしはもちろん、積極的に会話をしながら「食」を通して関わっています。

②高齢者福祉―ケアハウス(はなうみ苑)



(食事の様子)

はなうみ苑のお食事は、バイキング形式です。「旬」の野菜や生魚を取り入れ、健康的な食生活が送れる献立となっています。毎月行う行事食は、四季折々の本格的なお料理を提供し、ご好評をいただいております。

③障がい者福祉―(シリウス苑)―


(屋台の日の様子)

障がい者支援施設シリウス苑では、ご利用者様の希望に応じた個人対応の食事の提供を行っています。一番力を入れているのが、月1回行われる「屋台の日」です。実際に厨房職員がご利用者様の目の前で調理を行い、ラーメン・丼・揚げ物など、その場で調理の過程や香りを楽しんで頂いています。

④保育園


(誕生会の献立の一例)

子どもの健やかな成長と発達を考慮し、各食品をバランス良く取り入れ、たっぷりの栄養が摂れるよう心掛けています。天然のだしを使い素材の味を生かした和食中心の献立で、苦手なものも美味しく食べられるように工夫しています。離乳食では、進め方などご家庭と密に連絡を取りながら提供しています。