施設サービス

施設名称特別養護老人ホーム
うぐいす苑
連絡先TEL0852-27-3400
定員50名・短期入所定員8名

法人内でもっとも歴史のある施設で、長きにわたり地域の皆様に支えられてきました。建物内には古き良き時代の家具や着物、ポスターなどが目に止まります。お風呂も富士山模様の銭湯でくつろいでいただきます。

施設名称特別養護老人ホーム
すまいる苑
連絡先TEL0852-55-8969
定員100名・短期入所定員24名

すまいる苑には、2つの玄関があって、1日に何回もこのドアが開き、多くの人が行き交います。特養にショートステイやデイサービスセンターを併設している複合施設です。特養は個別ケアを大切にしています。

施設名称ケアハウス
はなうみ苑
連絡先TEL0852-27-5100

60歳以上の方でご自宅での生活に不安が生じた場合、お住まいをケアハウスに変えて介護も医療も安心して暮らしていただけます。バス停やスーパー、銀行ATMなどの生活基盤が身近にあります。

施設名称地域密着型特別養護老人ホーム
あさひ乃苑
連絡先TEL0852-61-1154

あさひ乃苑、小規模特養は、入所定員29名で3ユニットに分かれて生活をされています。お部屋は完全個室となっており、各ユニットに共有リビング・キッチンスペース・共同トイレを完備しています。個別ケアに力を入れており、外出やドライブ、趣味活動など積極的に支援しています。また、地域密着型施設の特色である、地域の皆様との交流も多く行われています。

在宅サービス

デイサービス

家庭での日常生活に近い環境で生活支援サービスを受けながら、自立した生活を送ることができます。

法吉デイサービスセンター
すまいるデイサービスセンター
地域密着型多機能型居宅介護あさひ乃苑
ショートステイ

短期の宿泊サービスが利用できます。

すまいるショートステーション
訪問介護

訪問介護員が自宅を訪問し、サービスが利用できます。

法吉ヘルパーステーション
訪問看護

看護師、理学療法士、作業療法士等が自宅を訪問し、
療養上のサービスを利用できます。

法吉訪問看護ステーション
リハビリテーション科
ケアハウス

家庭での日常生活に近い環境で生活支援サービスを受けながら、自立した生活を送ることができます。

ケアハウスはなうみ苑
  • 相談業務

    みずうみ支援センター

    介護保険制度を利用するために、経験豊富な介護支援専門員がご利用者・ご家族様の要望などを丁寧にお聞きする相談窓口です。

    TEL0852-27-8816
  • 通所

    法吉デイサービスセンター

    「おいしいごちそう」と「充実した機能訓練」、「歯科衛生士による丹念な口腔ケア」で、ご利用者様や職員の笑顔があふれています。

    TEL0852-27-8893
  • 訪問

    法吉ヘルパーステーション

    介護士が、ご自宅に訪問して日常生活のお手伝いをします。休日や早朝、夜間の訪問、又は公的なサービス以外についてもご相談ください。

    TEL0852-25-5403
  • 短期入所

    すまいるショートステーション

    在宅生活がベースであるショートステイでは、私たちがご利用者様のライフスタイルに合わせて「普段の生活」をしていただきます。

    TEL0852-27-4300
  • 通所

    すまいるデイサービスセンター

    若かりし日の輝く気持ちが持ち続けられるようにして、ご自分のペースでゆったりと安心できる楽しい時間を提供しています。

    TEL0852-27-4300
  • 訪問

    法吉訪問看護ステーション

    看護師や理学療法士、作業療法士が主治医と連携しながら、ご自宅に訪問して、医療・介護・生活を支援させていただきます。

    TEL0852-27-2400
  • 通所

    地域密着型多機能型居宅介護あさひ乃苑

    利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域、住民の交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。

    TEL0852-61-1154
  • 入所・訪問

    リハビリテーション科

    理学療法士や作業療法士等がご自宅や施設に出向いて日常生活全般のリハビリテーション、アドバイス等を行います。

    TEL0852-27-5100

地域包括支援センターとは

高齢者の方と、そのご家族が住み慣れた地域で、尊厳あるその人らしい生活を継続できることを目的とした総合相談機関です。
主な取り組みは、相談から各種サービスにつなげる支援、高齢者の虐待防止への対応、介護支援専門員(ケアマネジャー)への支援、地域のネットワーク構築、介護予防プランの作成などです。

要介護制度って?

介護保険を利用するには、必ず「要介護認定」を受けなければいけません。そして、「要介護認定」によって、利用者の心身状態や生活環境を確認し、その人がどの要介護度に当たるのか決定します。
要介護度とは、“どの程度の介護を必要としているか“という度合いを重い順に「要介護」「要支援」の2段階に分け、更にそれら2つを「要介護1〜5」「要支援1・2」の7段階の区分で表したものです。

施設の選び方は?

要介護を選択したら、介護支援専門員を決めます。要介護3以上で、施設入所希望があれば施設ごとに申し込みます。

施設を選ぶ際、みずうみの施設のポイントの高いところ

①地理的にアクセスが良い(バスが団地まで入ってくる)

②うぐいす苑・すまいる苑・あさひ乃苑の違いが大きい点は、住居環境(部屋)うぐいす苑は多床室、すまいる苑は多床室と個室が選べ、あさひ乃苑は全個室、そのため料金の違いがあります。

③一般的には施設ごとに申し込みますが、みずうみでは1施設への申し込みで希望があれば他2施設への申し込みも可能です。