2019.09.28 障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり研修会


9月28日 松江市総合福祉センターにて、「障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり研修会」が行われ、当法人の公益事業部岩本部長がみずうみの公益的な取り組みについて発表されました。

公益的な取組みとして、”電動カートRe×hopeの地域内移動支援”や、”福祉の総合窓口である福祉コンシェルジュ”や、”智者が池子ども塾”などなど、さまざまなことをご紹介していただきました。

社会福祉法人みずうみの、地域の人の為であったり、公益的な取組みに対する熱い想いを語っていただきました。

研修会のタイトルにもあるように、共生社会を目指して、障がいのある人や高齢者、国籍などいろいろな違いを通り越して、みんなで一緒になって住みやすい地域作りをすすめていくことが大事だと思い、みずうみの公益的な取り組みは共生社会の実現に向けて実践しているものだと感じました。