2020.12.01 あさひ乃苑:お月見【みずうみ番記者】


【あさひ乃苑】

秋の季節を感じて頂くため、お月見を行いました。と言っても一風変わったお月見で、平和のためにまずは突如現れた鬼退治です。

こちらは仲良くなってしまいました・・・。

そして、恵比寿様から福を頂きました。

最後は兎も入れての記念撮影です。来年は何が登場するでしょうか??楽しみです。

(山内記者)


古来より、お月見は「豊穣を神に感謝する行事」、鬼は「荒天や厄災を表すもの」として扱われています。そうした文脈で考えれば、「鬼=1年間の様々な困難」を乗り越えた先に「実り=福の神様」がやってくるということで、一風変わったイベントですが、本来のお月見が持つ意味と案外マッチしているのかもしれませんね(?)

(解釈好き 番記者長)